Summertime

サマータイム

George Gershwin
ジョージ・ガーシュウィン

Grade 3
Performance Time: 2'58"
Publisher: Molenaar Edition (2018)

      


Composed by George Gershwin in 1935, a soprano aria, Summertime as part of his folk opera Porgy and Bess is one of the most popular jazz standards of all time. This nice arrangement by Naoya Wada presents opportunities for featuring your soloist with concertband or a small wind ensemble. Most effective as a solo for Cornet/Trumpet, Soprano Saxophone or Alto Saxophone, it includes solo parts and is also playable by solo Flute, Oboe, Clarinet.


1935年にガーシュウィンが手掛けたオペラ「ポーギーとベス」の中で歌われるこのアリアは、最も有名なジャズのレパートリーとして知られています。この編曲では、吹奏楽またはアンサンブルにおいてソリストをフィーチャーして演奏するためのもので、コルネット、トランペット、ソプラノ・サクソフォンまたはアルト・サクソフォンのソロを用いた演奏に最適です。フルート、オーボエ及びクラリネットのためのソロ・パートも用意されており、PAを用いる等の工夫で演奏可能です。



Recording

Leonardo Dreams

Banda de Música da Força Aérea
António Rosado, conductor

Molenaar Edition
MBCD 31.1150.72